読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

因幡の白猫〜備忘録〜

D600とGF1でのんびり撮影中。 鳥取県より配信中(*´∀`) このブログに掲載されている写真・画像を無断使用することを禁じます。

                                                                 撮った写真は忘れぬうちに・・・ フォトブログ

蒜山高原 道の駅 風の家ひまわり畑

D600 岡山

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-14

蒜山高原の道の駅 風の家のすぐ近くにある小さなひまわり畑。

蒜山ICのすぐ近くなので、アクセスも良好。道の駅なので大きな駐車場もあります。鳥取県からのアクセスも良好で、鳥取県倉吉市からなら車で45分程度。

そのまま高速で、米子や岡山方面へ抜ける事もできます。夏の家族旅行などの立ち寄り場所として最適ではないでしょうか。 

小さな畑でも魅せる

畑は小さいのですが、これでもかというくらいにギュッと密集してひまわりが植えてあるので見ごたえがあります。

畑の中に少し上がれる台が設置してあるので高い位置から全体を見渡すと壮観ですよ。

うまく切り取ればどこまでも広がっていくような表現もできますね。

密集しているため望遠での前ボケ・後ボケのコントロールもやりやすい。うーん楽しい。

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-3

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-4

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-5

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-6

出不精には逆光が待つ

どうせ撮影にいくのだから早く起きていけばいいのに、家でゴロゴロ夕方一歩手前まで出かけようとしない私。見事な逆光に遭遇。

午後からは、真正面のベストポジションは見事な逆光になりますのでご注意を。

ポートレートなんかは逆光の方が面白いかもしれませんね。

あえて魚眼レンズを使って目一杯太陽を入れてみる。フレアを出してふわっとさせてもいいかもしれませんが、あえてストロボ直射でドラマチックに。

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-8

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-9

そして、魚眼レンズを使うととりあえず撮りたくなるこれ。大正義 日の丸構図。

魚眼で撮る日の丸構図は見ていると吸い込まれそうな感覚になるので好きです。

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-10

焼ける空と向日葵

午後から撮影に行ったならここまでは必ず粘ってほしい。

夏は日が長いので帰宅時間は遅くなりますが、それだけの価値はあるはず。

この日も思った以上にいい焼け具合。いい具合に雲があるおかげで青、赤、黄色、紫、紺と様々な色のグラデーションが。

夕日は一期一会。焼けなくても泣かない。

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-11

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-15

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-13

最高の夕日はすぐに終わってしまい、いつしか辺りは真っ暗に。

まだまだ、暗くなっても向日葵の魅力は尽きません。背後の光源を玉ボケにしてみたりといろいろ遊べます。

ちなみに、道の駅は夕方5時で閉店なのですが、向日葵畑のすぐ横にはローソンがありますので24時間乾いた喉を潤し、貪欲な胃袋を満たす事が可能です。立地が素晴らしい。

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-17

蒜山 風の家 ひまわり 2016.8-18

私が行った日は人出も少なく、自由に撮影できてよかったです。

この夏一番楽しめた撮影かもしれません。

 

● レンズ

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

 

●場所

道の駅 風の家ひまわり畑

岡山県真庭市蒜山上徳山1375-1

駐車場は風の家駐車場を利用

 

ひまわり畑は道の駅から道路を挟んだ反対側、ローソン横です。

 

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」