読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

因幡の白猫〜備忘録〜

D600とGF1でのんびり撮影中。 鳥取県より配信中(*´∀`) このブログに掲載されている写真・画像を無断使用することを禁じます。

                                                                 撮った写真は忘れぬうちに・・・ フォトブログ

宮島撮影記 その1〜頭はビジー状態〜

D600 広島

宮島0-1

時は2015年9月末日 シルバーウィーク終了直後、混雑を避けて向かった先は初の宮島!厳島神社

 

撮影記と謳いつつも道中はあまり撮影できていないので、いきなりステーキならぬいきなり宮島です。写真多めです。

なにせこの時、夜勤明け&長時間運転により私の頭ビジー状態寸前。

しかし、目的地についてしまえば話は別。

憧れの地のパワーは凄まじく家族をおいて、ガンガン進みバシバシ撮影。

この"つけ"は次の日しっかり食らいました。

初日午前 初の厳島神社は曇り空

宮島0-4

シルバーウィーク中は見事な晴れ続きだったにもかかわらず、まさかの曇り空。

混雑を避けたつもりでもやはり日中は、人が多く回廊の写真は満足のいくできの物が撮れず・・・。(頭がビジー状態のせい、そうに違いない)

厳島神社内部の写真は次回、2日目 早朝編 に多く載せられる予定です。

宮島0-2

 鏡の池も晴れの日のような美しさはみられずちょっと残念。

 

宮島0-3

空は曇りでも、御本殿の美しさは変わらず。気が引き締まります。

参拝を済ませた後は、御本殿手前の授与所にて御朱印を頂戴します。

厳島神社では、有料区間のこの場所でしか頂戴する事ができませんので、欲しい方は忘れないように注意しましょう。

宮島0-6

 授与所横には定番のおみくじです。

私はおみくじで良い結果にも悪い結果にもなった試しがない。つまり毎回微妙。

なので、基本引かない主義なのですが家族からの"せっかく来んだから・・・"攻撃にまけ引いてみる事に。 

宮島0-5

 うん、知ってた。家族は爆笑、楽しそうで何よりです。

1日目はなぜか、国宝の能舞台を華麗にスルーしそのまま出口へ。(ダメダメすぎる) 

宮島-35

出口を出た後、大鳥居を正面から撮影。

干潮とはいえ、完全に水が引いていない状態での海への突入はなかなか骨が折れました。

海面への写り込みが綺麗で満足です。

お昼は穴子飯!

私はあまり牡蠣が得意ではなく、お昼は穴子飯と決めていたのでちょっと奮発してミシュランガイドにも載っているというふじたやさんへ行く事に。

メニューは穴子飯のみ2,300円也。

宮島0-7

お店の写真は撮り忘れたので、いきなり穴子飯到着です。

開店と同時に入店したので、20分ほどの待ち時間でした。注文があってから蒸しているようです。

いかんせん貧乏舌なもので、詳しいグルレポはできませんが味付けはあっさりとして食べやすく、穴子そのものの味を楽しむことができます。

容器も一緒に蒸してあるようで、最後まで熱々・ふわふわのまま頂くことができます。

食べている間にもどんどんお客さんが入ってきてすぐに満席になっていましたので、待ち時間短縮のためには早めの来店がオススメです。

 豊国神社 千畳閣

宮島-36

先日、NIKONFacebookのページにも上がっていた、豊国神社 通称:千畳閣 です。

まず、857畳の畳を敷くことができる広さに圧倒され、厳島神社を望む眺めの良さに2度圧倒されます。

宮島-37

多くの人が腰をおろし、景色を眺めながら休憩しているようでした。

気持ちのいい風が吹き抜け抜けるので観光の合間の休憩にもってこいですね。

 

 

それでは、記事の方も一旦休憩です。

次回は、大鳥居・表参道周辺メインの予定です。