読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

因幡の白猫〜備忘録〜

D600とGF1でのんびり撮影中。 鳥取県より配信中(*´∀`) このブログに掲載されている写真・画像を無断使用することを禁じます。

                                                                 撮った写真は忘れぬうちに・・・ フォトブログ

東郷湖を望む梅林!『野花梅渓』を撮る。

久しぶりの更新となります。生きてました。 最近、全く写真を撮りに行けてないのですが、3ヶ月未更新の広告が出てきたのでこれはまずいと撮り溜めた写真から。 写真は去年の3月に撮影したものです。これから見頃になってくる花ですので、鳥取に寄られた際…

後醍醐天皇ゆかりの天然の城塞  『船上山』

久しぶりの更新です。 仕事や地震のゴタゴタで更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。 10月21日に16年ぶりとなる、震度6弱の地震が起きた鳥取県中部。 地震から1週間が経ちましたが、まだまだ避難している方も多いです。 余震もかなり少なくはなって…

夏の滝! 鳥取県三朝町 『馬場の滝』

鳥取県三朝町にある滝である『馬場の滝』 落差は17mとそれほど大きなわけではありませんが、すぐ近くまで近寄ることができ迫力満点。 夏でも水量が多いため風と水しぶきがとっても気持ちのいい滝ですが、近寄りすぎるとびしょ濡れになります。 マイナスイオ…

夕暮れの向日葵

道路脇に少しだけ植えられていた向日葵。 本数は少ないですが大事に育てられているのか、とても綺麗な花を咲かせています。 一面に広がる向日葵も素敵ですがこういうのもありですね。 話は変わりますが、明日(7/30)は松江水郷祭の花火大会です。私も参加予定…

今年の初花火!〜東郷湖水郷祭〜

まだまだ梅雨真っ盛りの鳥取ですが、今年の花火初撮り行ってきました。 毎年恒例の鳥取県中部の東郷湖で開催される『東郷湖水郷祭』。 小さなお祭りですが今年も開始3時間前から車の停め場所がないくらいに大盛況。 この日もあいにくの雨模様で、開始1時間…

紫陽花 その3 

簡単更新3日目です。 今回は、私の標準レンズことAF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gのご紹介。 D600と共に購入した初ニコンのレンズです。手荒に扱っているつもりはないのですが、銘板のあたりはだいぶ擦れてきてしまってます。 作りは少しチープですが、安くて軽く…

紫陽花 その2

簡単更新その2です。 今回は望遠レンズと魚眼レンズをご紹介。 私はあまり望遠レンズの使用頻度が高くないので、持っているのもコスパのよいこのレンズのみ。 よく写ってくれるので私レベルには十分です。 NIKKOR 70-200mm f/2.8Gとか憧れもありますが、宝…

紫陽花 その1

気付けばもう7月。そろそろ紫陽花も終わりでしょうか。 写真は6月初めまだまだ咲き始めの頃に米子市にある大神山神社にて撮影したものです。 今回はいろんなレンズで撮ってみたのでレンズごとに紹介です。 そういえばブログ最初の記事も紫陽花でした。すこ…

2016年 大山夏山開き祭

大山夏山開き祭の前夜祭として行われる、松明行列です。 毎年、6月最初の週末に行われ2000人もの人が松明を掲げ、大神山神社の参道を照らします。 大山登山の安全を祈願するためのお祭りで、今年で70回目を迎えるとか。 真っ暗な参道を多くの松明が照…

鳥取砂丘の夕景

離陸する飛行機を一緒に狙ったのですが小さすぎですね 鳥取砂丘の夕日は4〜9月の間は海側に落ちますので、撮影するもよし座って眺めるもよし、見応え十分です。 真夏は熱中症に注意が必要です。行って戻るだけで意外と時間かかりますし疲れますから・・・…

初夏の陽気!鳥取空港周辺で写真を撮る!

久しぶりに鳥取空港へ飛行機を撮影に行ってきました。 天気は晴れでしたが、少しモヤ(PM2.5?)がかかっていて水平線も曇ってしまっていますね。 しかし暑い日で、5月とは思えない1日でした。 いつもの空港横の浜ですが、飛行機を撮影来ているのは私だけ。…

オリオンと桜

オリオン座と桜 鳥取県 鹿野城跡公園にてD600で撮影。

鳥取県内で最も大きな『しだれ桜』を撮影!

鳥取県倉吉市の極楽寺。 県内最大のしだれ桜を撮影してみました。 D600 夜桜

桜の季節

今年もこの季節がやってまいりました。 まだまだ鳥取の桜はつぼみばかりの状態ですが、4月の初めには咲き始めそうです。 写真は去年撮影の鳥取市 鳥取城跡・久松公園の桜です。 私の場合、撮影してから現像するまでが遅すぎ、お蔵入りしている写真が多いの…

賀露海岸の夕日 ふんわり仕立て

鳥取県夕日スポットの一つ"賀露海岸"です。 鳥取空港のすぐ裏に位置していますが、直接通れる道がないので少し大回りをする必要があります。 近くには賀露港の鮮魚直売所"かろいち"もあり鳥取観光のついでに立ち寄れます。 沖合には大島がみえ、3〜6月の間…

秋の大神山神社奥宮

秋の大山4記事目です。今回は秋成分少なめです。 以前に逆門の写真のみを使ってしまいましたが、その時一緒にアップする予定だった写真達です。 去年も同じような写真を撮っているよう気がしますが、たぶん気のせいです。 日本一の長さを誇る石畳の参道。 …

大山で紅葉といえばやっぱりここ!

大山の紅葉スポットの中で一番有名であろう"鍵掛峠"。 毎年来ていますが、やはりここは外せません。 去年も同じ場所から朝日と一緒に撮影しましたが、今回は時間を変えて昼・夕・夜と撮ってみました。 inaba-no-sironeko.hateblo.jp 定番お昼の景色 まずは定…

逆門と紅葉

前回からだいぶ間が空いてしまいました。ごめんなさい。 まとめてブログを書こうとして結局めんどくさくなっているような感じなのでサクッと1枚写真で更新。 しばらく手抜きブログが続くかもしれません・・・。 それはさておき、大山も紅葉の季節になりまし…

白兎海岸の夕日

以前にパノラマ写真のテストをした時に、一緒に撮っていた写真達です。 本当はこちらがメインのつもりだったのですが、ブログを書かないままズルズルと10月になってしまいました。 それと、今回は写真が同じような構図が多いですごめんなさい。 精進せねば…

海の見える向日葵畑

鳥取周辺にある向日葵畑と言えば、"佐用町ひまわり畑"や"蒜山風の家ひまわり畑"などが本数も多く有名です。 ひまわりは見頃の時期が短く、基本的には観光客の多いお盆が満開になるように植えられているようです。 今年はお盆は予定があり外出できないため諦…

透過する心

蓮の花言葉は"清らかな心"。 だから、光に透かしても美しいのでしょう。 今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」 このお題、今さっき気付きました。 まさに夏!っていう写真はもう上げてしまってたので、後でまとめようと思っていた古代…

東郷湖水郷祭 湖上大花火大会

東郷湖水郷祭 灯籠流し 今年初めての花火大会参戦です。やっと最近の記事が書けます。 本格的な花火撮影は初めてなのですが、山陰ではこの後に大きな花火大会が控えているのでそこで失敗しないように練習です。 今回は、鳥取県湯梨浜町にある東郷湖で7月1…

大栄西瓜

両親がスイカを食べたいと言うので、鳥取県大栄町から"大栄西瓜"を買ってきました。 鳥取県を代表する特産品の一つであり、平成19年には大栄西瓜導入100周年を迎えました。 大玉でとっても甘くシャリシャリと美味しいスイカです!日本一のスイカと言っ…

Lightroomのパノラマ合成を試す。

白兎海岸 漁火 Lightroom CC(6)になってからの新機能ですが、撮影中にふと思い出したので作ってみました。 その場での思いつきゆえにほとんど下調べできていないのでとりあえず、 ・RAW ・三脚 ・露出、WBを一定に ・重なるように注意して撮影 この4つだけ…

美保基地航空祭2015 その2

前回の続きです。 美保基地航空祭2015 - 因幡の白猫〜備忘録〜今回はブルーインパルスのみ! 生で見る初めての展示飛行、あまりの迫力に途中撮影を忘れていて撮れてないものがあったり、技の説明などはできませんが、美保基地での8年ぶりの飛行見ていっ…

Night Landing

鳥取空港西側の海岸から撮影。 便数は少ないですが、迫力のあるアングルは千里川堤防にも負けてない!? 左側から撮影すれば、海を背景に撮影することも出来ますが、如何せん便数が少ないので同じ日に撮るには2〜3時間待つ必要があります。 待つのが苦手な…

夕日が海に沈む季節

浦富海岸ー千貫松島ー 日本海に面した鳥取県。 4月から8月頃までの間、夕日が海に沈みます。 山陰海岸ジオパーク :: 浦富海岸エリア:ジオサイトsanin-geo.jp

夜桜 〜打吹公園〜

鳥取県内に2カ所ある、‘日本のさくら名所100選’の1つである『打吹公園』。 撮影した日は、週間天気で唯一の晴れ予報の日だったため、なかなかの混雑ぶり。 天気はよかったのですが春一番が吹き荒れ、夜桜撮影日和とはいきませんでしたが・・・。 夜のお…

黄昏の雪鉄路

若桜鉄道〜HDR〜 鳥取県を走るローカル線の一つである『若桜鉄道』です。 学生時代は毎日お世話になっていましたが、一時は廃線の危機も噂されたりといろいろ大変みたいです。 観光の目玉に 鉄道は全く詳しくないのですが、最近は蒸気機関車の『C12 167』を…

謹賀新年2015年

あけましておめでとうございます。 今年も地元鳥取を中心にしつつも、いろんな物を撮っていこうと思います。 元旦から仕事で遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。 東郷湖HDR

お疲れ様です。

雪かきの辛さはやったことある人にしかわからない・・・。 家の前の雪かきだけでも辛いのに、道路の整備なんてとても大変なんでしょうね。

明治ソーダ/コーラ【HDR】

昔は、明治もコーラを販売してたんでしょうか。 とても時代を感じますね。 今日も大山は雪です。

冬のフラワーイルミネーション in とっとり花回廊

前回からしばらく間が空いてしまいましたが、とっとり花回廊でのイルミネーションの写真の続きです。今回は電飾メインです。 『フラワーイルミネーション』がテーマの割には花そのものは暗くてあまり見えないんですよね。 イルミネーションの撮影はほとんど…

花 ✕ イルミネーション

イルミネーション✕花は綺麗なのでは!?と急に思いついたので、鳥取花回廊に行ってきました。 綺麗なのはいいんですが、想像してた写真とはちょっと違うかも・・・。 スピードライトを使いこなせてないのがダメなんだろか・・・。 でも、久しぶりに玉ボケ量…

和傘

和傘製作実演〜石谷家住宅前〜 鳥取県 智頭町 石谷家住宅前 写真は袴美女による、和傘製作の実演です。 11/1に、秋篠宮紀子さま、佳子さまもご訪問された石谷家住宅。 石谷家住宅は、秋に期間限定で庭園が特別公開されます。そのため、周囲はお祭りのように…

三朝温泉 後編

昭和の薫り〜泉娯楽場〜 昭和36年の開業当時の雰囲気を残したままの空間。 きっと、タイムスリップしたような感覚が味わえますよ。

三朝温泉 前編

昭和の薫り〜梶川理髪館〜 梶川理髪館 HDR 仕事終わりに、夜の三朝温泉に行ってみました。 鳥取県に住んでいながら、一度も行ったことがなかったので今後のため下見に。 温泉街は、昭和の薫りたっぷりの『泉娯楽場』や世界床屋遺産の『梶川理髪館』などなど…

風紋【HDR】

鳥取砂丘 砂丘で一番有名な馬の背は風紋ができやすい場所ではありますが、人の往来も多いのでなかなか綺麗な風紋見ることができません。 風の強い日であれば、入り口から左側にしばらく歩くと人の往来が少なく、風紋が残っている場所が多いのでおすすめです。

砂丘全景【HDR】

鳥取砂丘 砂丘は市営駐車場から階段を上がる入り口よりも、100mほど横の観光リフト横にある入口から入るほうが広大さを感じられるのでお勧めです。

仲間

鳥取砂丘 冬の鳥取砂丘は冷たい風が吹き抜けますので、暖かい格好でみんなで行きましょう。 一人で行くと辛いですよ。

黄葉

大山の紅葉はそろそろ終わりです。 次は京都あたりですかね・・・。

看板犬

大山レークホテルの看板犬『ガイナ君』 犬種はグレートピレニーズなのでとっても大きい。 後ろ足で立てば150cm位はありそうです。 大人しい性格で、いつもホテルのエントランス前でお客さんを出迎えています。 大山レークホテル

植田正治写真美術館 後編

館内から見える景色 館内からは大山の景色を楽しめるようの数々の工夫が凝らしてあります。 写真を見るだけでなく、自分で写真を撮ることもできるようになっているのはすばらしいですね。 風のない日には水面にはっきり写った逆さ大山を見ることができます。

植田正治写真美術館 前編

UEDA-CHO 植田正治写真美術館 ←HP ・私の尊敬する写真家である故・植田正治氏。 その本人より寄贈された多くの写真が常設展示されています。 その写真は、海外でもUEDA-CHOとして知られています。 最後まで山陰を撮り続けたその精神は誰にも真似できません・…

雨の紅葉

いつもの大山ですが、雨の日は紅葉が一段と鮮やかに感じられますよね。

月と風車と夕焼けと

今日は、名月らしいです。購読中のブログにて教えていただきました(笑) なんとなーく、今日は月が大きいなーっと思いながら撮影していたのですが、こういった情報に対するアンテナをもっとしっかり立てておかないといけませんね・・・。 いつも教えて頂い…

2014秋 『秋華の灯り 大山傘ライトアップ』 後編

大山寺編 途中で参道を横に入るとその先は大山寺。 ここでは、本堂の前にたくさんの傘が飾られ幻想的な雰囲気に。 幻のライトアップ しばらく撮影した後の19時頃、突然の大雨に見舞われる。最近、撮影に行くたびに豪雨になるのはなぜなんだろう・・・。 この…

2014秋 『秋華の灯り 大山傘ライトアップ』 前編

『今年の秋は何かが起こる』 『何かが起こる』をキャッチコピーに、11月1〜2日に開催された大山傘ライトアップイベント。 三連休は雨の予報・・・。楽しみにしてたのにまさか中止?なんて思い焦る。 2日は仕事のため初日に参加したわけですが、当日は雨…

大神山神社奥宮 #地元発見伝

大山の山腹に鎮座する大神山神社。 平安時代(927年)にまとめられた『延喜式神名帳』にも名前の残る歴史ある神社です。 大山は昔、大神岳と呼ばれていてこの神社は、大山信仰の中心でもあったようです。 ・神社へと続く、天然石で作られた石畳の参道は静寂…

大山の夜明け

朝の5時過ぎに到着したのですが、すでにズラッと並ぶ三脚。 なんとか場所の確保は出来ましたが、次回は星景写真も兼ねて徹夜するべきなのか? 実際に徹夜組は多いみたいです。ほとんど県外ナンバーでしたが。 大山では、11月1〜2日にかけて『秋華の灯り …